mogu mogu MOGGY

mogu mogu MOGGY

時速1kmの思考

カニ味噌ニョッキ

https://66.media.tumblr.com/d5e548e5e72d18b4d4450b69077c4222/e8fa8df2c259d6d1-bf/s1280x1920/826d3a478e1a2d772cff41ed5f160d8d153b17b5.jpg

一昨日はニョッキを仕込み、昨日は500円のカニを解体。ようやく料理の段階まで辿り着いた。
最近まったく外食もしていないし、ここは思い切ってどーんと一杯使ってやろうか! と意気込んでいたが、まだ脳裏にはカニ炒飯がちらついている。あぁ、どちらも捨てがたい。
konpeito.hatenablog.jp

ということで、今回はカニ味噌とカニエキス、それに甲羅からほじくりだした身だけを使って、カニ味噌ニョッキをつくることにした。
サクラエビのアメリケーヌと作り方はほとんど同じだけれど、牛乳を加えることでカニの風味を存分にいかしつつ軽やかなソースなった。
最近あまり動いてないし、生クリームの過剰摂取は罪深い・・・というのも理由のひとつだけれど。

運動不足といえば、ラジオ体操を始めて三週間が経った。第一と第二を連続でやる。すぐに飽きると思っていたが、続くものである。こんなことでカニ味噌ニョッキのカロリーが相殺されるはずもないが、腰痛が治りかけてきたのはいい兆候だ。

カニ味噌ニョッキ

材料

https://66.media.tumblr.com/2f37410ef966ed0239c97232e259bc81/7a8fffe749a939e3-cb/s1280x1920/a2db079799e42a955ed3966fd0d3cf1945924d89.jpg

生クリーム:牛乳:トマトソースを1:1:1で配合。ソースはたっぷり二人分くらいある。
トマトソースがない場合は、少量のトマトペースト、もしくは生のトマトをタマネギを炒めて煮詰めるといい。

カニ味噌と身 甲羅ひとつ分
生クリーム 60cc
牛乳 60cc
自家製トマトソース 60cc つくりかたはこちらへ。もしくはトマトペーストで代用
日本酒 大さじ1
タマネギ 1/8 細かいみじん切り
紫蘇 適量 細切り
塩・胡椒 少々
ニョッキ ジャガイモ250gで作成 つくりかたはこちらへ。

つくりかた

https://66.media.tumblr.com/a8320e9fdb2932fd539e94b058792e62/e8fa8df2c259d6d1-cf/s1280x1920/f2652eba5859f6cc84888369f2a768cb3b493881.jpg

  1. ニョッキをつくる。
  2. バターとひとつまみの塩でタマネギをしっかり炒める(炒めが足りないと口当たりが悪い)。
  3. 酒を加えてアルコールを飛ばす。
  4. トマトソースを加えて少し煮詰める。
  5. 牛乳と生クリームを加えて煮立たせないよう、ゆっくりあっためる。
  6. カニを加えて、塩・胡椒で味を決める。カニの塩分もあるので、塩は控えめに。
  7. ニョッキを加えて全体がとろりとまとまれば出来上がり。

お題「#おうち時間