mogu mogu MOGGY

mogu mogu MOGGY

時速1kmの思考

そうめんのカッペリーニ風、ガスパチョ仕立て

https://66.media.tumblr.com/adf38e2a648484cf63fc081e3b1717f5/tumblr_psywm2H0531tvgyjgo3_1280.jpg

ガスパチョのアレンジ料理第二弾は、「そうめんのカッペリーニ風、ガスパチョ仕立て」だ。それっぽい名前をつけてみたものの、前回の冷製パスタと同じような料理で恐縮なんだが、このそうめんが、侮れない。
konpeito.hatenablog.jp

もともとはパスタを茹でるのが面倒くさかった家人が自分のためだけにつくった料理なんだが、「パスタよりうまいから、騙されたと思って食べてみなよ!」とえらく得意げなので、何言ってんだよこの素人さんがと一口食べてみたらこりゃ大変。
もしかしたら、パスタを越えたかもしれない・・・・・・悔しいが、ほとんど料理をしない素人に完全敗北を喫したのである。

冷製パスタをつくる場合は細めのパスタ、カッペリーニフェデリーニを使いがちだが、いつも家にあるとも限らないし、日本人の食卓にとってはそうめんのほうが身近な存在だろう。なんといっても、茹で時間が圧倒的に短い。
おいしいポイントは、いつもよりちょっと固めに素麺を茹でること。

栄養バランスも悪くないので、「そうめんは喉越しの良さでついつい食べ過ぎるから太る!」とか、「夏にそうめんばかり食べていると夏バテする!」という定説を覆してくれる料理だろう。ぜひ、“騙されたと思って”試してみてほしい。

そうめんのカッペリーニ風、ガスパチョ仕立て

材料

ガスパチョ つくりかたはこちらへ  
そうめん 100g(2束)  
トッピング 野菜は好みのものを
生ハム 2枚
レタス 1枚
ビーツ 一かけ
ラディッシュ 1個  
ミニトマト(黄色とオレンジ) 4個 みじん切り
ニンジンの葉 適量
パプリカパウダー 少々
胡椒 少々

つくりかた

下ごしらえ
  • トッピングの野菜を切って、冷やしておく。
    野菜はタマネギ、キュウリ、水菜、ルッコラ、トマト、ベビーリーフなど、自由に選んでほしい。
  • 器におたま一杯ちょい、スープをよそう。できれば器ごと冷蔵庫で冷やしておくといい。
仕上げ
  1. そうめんを固めに茹でる。
  2. 流水でしっかり洗ったら氷水で締める。水気をしっかり切ったらボウルに入れる。
  3. そうめんにガスパチョを加えて和える。
    水気で味が薄まるので、塩少々とオリーブオイルで下味をつけるのがポイントだ。
  4. スープをよそった器にそうめんを天盛りにし、野菜、生ハム、スパイスをトッピングする。