読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mogu mogu MOGGY

時速1kmの思考

キュウリ嫌いの同志におくるポテトサラダ

食べる レシピ

http://68.media.tumblr.com/76b97c86a26ebb14190cc7f2765f143a/tumblr_oajvboh2LG1qbz7lgo1_1280.jpg

キュウリが嫌いだ。

どれくらい嫌いかというと、サンドイッチから可及的速やかにキュウリを抜き取ったとしても、キュウリの残り香のするパンに、うっ…となる。もちろんキュウリの断片が紛れ込んでいようものなら、即発狂である。

なによりあの匂いがいけない。どんなにひっそり隠れていようとも、忍び寄るその青臭さ。周りの食材への感染率はすさまじく、千切り、みじん切りになっていようものなら、汚染率は100%だ。そもそも水分ばかりでたいした栄養なんかないではないか。あんなものはカブトムシにでも食わしておけばいいのだ、と日々憤っているのが「キューカンバー・ヘイト(Cucumber hate)」だ。

我々を一番困らせるのがポテトサラダだ。どこのポテトサラダにもほぼ100%の確率でキュウリが入っているのだ。よりによってなぜキュウリ。他にも選択肢はあるはずなのに。仕方なく、ちまちまとキュウリだけを箸でつまみ、皿の端におく。その姿はたいへん奇異に映るようで、「まさかキュウリ嫌い? おいしいよ」と誰もが口をそろえる。閉口してしまうのは、「キュウリに味なんてないじゃん。味噌をつけると最高だ」というヤツ。味がないなら食べるな、味噌でも舐めてろこの味オンチと言いたくなる。

そして我々は「好き嫌いの激しいヤツ」「わがままなヤツ」というレッテルを貼られることになる。世間一般にはピーマンやパクチー嫌いは温かい眼差しで受け入れられているというのに、キュウリ嫌いへの風当たりはいまだ強いのが現状なのだ。そんな不条理な世の中に「NO!」を突きつけるのがキューカンバー・ヘイトだ。

飲食店の店主に、なぜポテトサラダにキュウリを入れるのかと問いただしてみれば、「特に意味はないよ。なんとなく定番じゃない? 彩りもいいし」というあまりに適当な答えが返ってきた。そこで、キュウリを使わずにして、いかにキュウリ好きでも満足できるポテトサラダをつくるか、そのバリエーションを検討したい。まずはポテトサラダの基本について考える。

基本のポテトサラダ

ぶっちゃけ、ジャガイモさえあればポテトサラダはつくれる。とはいえ、「ポテトサラダはサラダなのか問題」は無視できない。サラリーマンが野菜を摂ろうとポテトサラダの小鉢をとるが、それはサラダという名の脂肪と糖なのだとうたう「からだすこやか茶W」のCMだ。そこでジャガイモ+タマネギを基本のポテトサラダにしたい。

材料

ジャガイモ 2〜3個(300g) 水分の少ない「ひねもの」がおすすめだ。
タマネギ 1/4個  薄切りにして、塩で殺して水気をよく絞る。
調味料    
  酢 小さじ1〜2  
  砂糖 小さじ1/2 プロ直伝の隠し味。甘くするのではなく、塩見が引き立ち全体がまろやかになる。
  塩 少々  
  マヨネーズ 大さじ2〜3 半量以下をヨーグルトにすると爽やかだ。水分が足りなければ牛乳をいれてもいい。
  胡椒 少々 お好みで

つくりかた

  1. ジャガイモを皮ごとゆでる。もちろん蒸してもかまわない。竹串がすっと通るようになったら湯をすて、ジャガイモを鍋に戻して水分を飛ばす。
  2. タマネギは薄切りにして、塩(分量外)で揉んで水気を絞る。
  3. 熱いうちにジャガイモの皮を剥き、さっくり潰す。
  4. ③にタマネギ、酢、砂糖、塩を加えて混ぜ、ここで味見する。「心地よく酢が香り、少し塩気がもの足りないがそのまま食べてもおいしい」くらいが目安だ。
  5. 粗熱がとれた④にマヨネーズと胡椒を加えて混ぜる。ヨーグルトや牛乳で、好みの食感に近づける。

さて、基本のポテトサラダが出来たので、具を追加しよう。今回はベーコンなどの肉系をいれないものを紹介する。

大根の葉のポテトサラダ(初級★☆☆)

https://68.media.tumblr.com/0a926f023fdcd40c7fde23a4596679ff/tumblr_inline_ohjv6pRuo81qbouyg_1280.jpg

基本のポテトサラダ+大根の葉+ゆで玉子

みじん切りした大根の葉は塩でもみ、水気をよく絞ってから加える。独特のえぐみはなく、歯ごたえもなかなかだ。葉より茎の部分がおいしく感じる。色味も鮮やか。ただ香りの点では、物足りない気もする。

ルッコラのポテトサラダ(初級★☆☆)

https://68.media.tumblr.com/e34be2720d67c5cc65e16c929e0e1b05/tumblr_inline_o8z2113sVm1qbouyg_1280.jpg

基本のポテトサラダ(赤タマネギ使用)+ルッコラ+ゆで玉子

みじん切りしたルッコラを最後にいれる。彩りも鮮やかで、独特の香りが主張しているものの、歯ごたえはない。

Qちゃんのポテトサラダ(中級★★☆)

https://68.media.tumblr.com/a5e14839469961929b1453170a5ce7e0/tumblr_inline_nrgnscyqB01qbouyg_1280.jpg

基本のポテトサラダ+キュウリのQちゃん+ニンジン

キュウリは嫌いだが、Qちゃんは大好物(これを言うと非難されるんだが)。漬け汁をよく切ってから入れないと、ポテトサラダの色が悪くなる。歯ごたえはキュウリのそれに近づいてきた。キュウリだから当たり前か。

いぶりがっこのポテトサラダ(中級★★☆)

https://68.media.tumblr.com/540c24c61c865d02c4f7dab0581319cc/tumblr_inline_nvff9skz0d1qbouyg_1280.jpg

基本のポテトサラダ(赤タマネギ使用)+いぶりがっこ

燻製の香りとぱりぱりとした歯ごたえが群を抜いている。漬け物をいれるときは、基本のポテトサラダの塩気を控え目に。

古漬けのポテトサラダ(中級★★☆)

https://68.media.tumblr.com/8f4ae5c20dcaeb9afb702566f9d7f9a4/tumblr_inline_o2jey6xRad1qbouyg_1280.jpg

基本のポテトサラダ+キュウリの古漬け+ニンジン+和辛子

見た目には完全にキュウリが入っているが、匂いはほぼせず、歯ごたえだけはあるといういいどこ取りのポテトサラダ。

白瓜のポテトサラダ(上級★★★)

https://68.media.tumblr.com/8129f960473974ac6ea0843b9571078c/tumblr_inline_obbkdqW1ec1qbouyg_1280.jpg

基本のポテトサラダ+白瓜+ニンジン+ゆで玉子

キューカンバー・ヘイトの我々は、瓜系全般に反応してしまう。そのレンジは人それぞれだが、私などは西瓜もその範ちゅうなので、白瓜などは論外だ。

そこで白瓜は、中心にある種を取り、雷干ししてからいれる。キュウリ臭の原因の多くは、種にあるのだ。ちなみに、蟹専用フォークを使うと簡単に種はとれた。それを螺旋状に切り、半日ほど干す。雷干しがめんどくさければ、薄切りして干しておけばいい。

この処理でキュウリ臭はだいぶ和らぐ。完璧とまでは言わないが、歯ごたえは完全にキュウリだ。言ってみれば、キュウリ嫌いを克服するためのリハビリ食といったところだろう。

キューカンバー・ヘイトに明るい未来を

キューカンバー・ヘイトの人権を取り戻し、キューカンバー・ヘイトに優しい社会をつくるためにも、我々の努力は続くのだ。同志よ、立ち上がれ!