mogu mogu MOGGY

時速1kmの思考

ドーナッツとマフィンのマリアージュ

https://78.media.tumblr.com/d0e48b7857b1eaf85405d8390a359fd9/tumblr_inline_oxhp6g27Aw1qbouyg_1280.jpg

年じゅう目覚めの一杯はコーヒーではじまるが、さらっとした風がふくこの季節は特においしく感じる。気に入っている青い縁の大きなマグカップに並々と注ぐと、どうにも甘いモノがほしくなってきた。たしか頂き物の羊羹が棚にはいっているけれど、気分はなぜかドーナッツ。ドーナッツが無性に食べたい。たぶん、それが秋という季節なんだ。とはいえ、食べたいが揚げるのはめんどくさい。ということで、マフィンをドーナッツらしく焼くことにした。

見た目をドーナッツに寄せるべく、型は千代田のミニクグロフを使う。ドーナッツよりも軽く、マフィンよりも重い、ドーナッツマフィン。いいのか悪いのか、1個ぺろり。

ドーナッツマフィン

https://78.media.tumblr.com/b26e75a5745a4a95ab1806bf91e5c6ee/tumblr_oxhpayKXuI1tvgyjgo1_1280.jpg

材料(6個)

バター 30g  
ピーナッツ油 30g
きび砂糖 65g
玉子 1個  
薄力粉 100g  
強力粉 75g  
BP 小さじ1
BS 小さじ1/8
一つまみ  
ナツメグ 小さじ1
バニラエッセンス 小さじ1/2
牛乳 120cc
トッピング
溶かしバター 大さじ3  
ラニュー糖 大さじ3  
シナモン 大さじ1  

ナツメグは香りが長持ちするホールが絶対にオススメ。

このグレーターならあっという間に削れるのでストレスなし。

つくりかた

  1. オーブンを200℃に予熱する。
  2. バター、油、砂糖をすり混ぜる。
  3. ②に溶き卵をいれて混ぜる。
  4. BP、BS、ナツメグ、塩を入れて混ぜる。
  5. ④に粉を1/3、牛乳1/2……(粉、牛乳、粉)を交互に入れて混ぜ合わせる。
  6. 型に入れてオーブンで15分焼く。
  7. 焼いている間にトッピングの準備。グラニュー糖とシナモンを混ぜる。
  8. 焼き上がったマフィンにバターを塗り、シナモングラニュー糖につける。

https://78.media.tumblr.com/1e19922c2facb1b9dcdd60c751c7525e/tumblr_oxhpayKXuI1tvgyjgo4_1280.jpg

トッピングはちょっと余ったので、コーヒーにいれて飲んでしまったが、こんな便利なものを発見してしまった…。