mogu mogu MOGGY

mogu mogu MOGGY

時速1kmの思考

グアムで食べる、本場ドイツの味—マック クラウツ(MC Kraut’s)

f:id:Xphi:20160129010029j:plain

淡路島より少し小さいグアムは、ペーパードライバーにとってはちょうどいいリハビリになる。繁華街をちょっと抜ければ、交通量は一気に減るので、景色を眺め、風を感じながらのんびりと島内を運転すると、気分は上々だ。

一日一周。レディ・ガガのCDを大音量でかけてハンドルを握るのが、かつての日課だった。

今日は、アガニャ(Hagatna)からルート4を南下しよう。一本道なので、迷うこともないが、途中米軍基地に車ごと突っ込んでしまい、慌てながらも笑顔で華麗にUターン。さらに南下。そんなこんなで腹が減るころにはイナラハン(Inarajan)村にさしかかった。

十数年前は小さなホットドッグスタンドだったが、口コミで評判になり、今では見違えるほど立派な店になったマック クラウツ(MC Kraut’s)で腹ごなしだ。

ヘルシーじゃないけどおいしい!
本場ドイツ仕込みのハンバーガ

f:id:Xphi:20160129005359j:plain

オーナーがドイツ人とあって、ソーセージやハンバーグが一押しだ。

次こそはホットドッグを! と誓いながら毎回頼んでしまうチーズバーガーはオーソドックスだ。ディジョンマスタードケチャップをたっぷりかける。

Mosa's Joint のように肉汁がしたたる柔らかいパテも好きだが、このあまり混ぜものがはいっていない、歯ごたえのある肉らしいパテも好きだ。

自分でつくるときも、調理法はできるだけシンプルにしている。というのは、danchuに掲載されたル・マンジュ・トゥーの谷昇氏の記事を読んでからだ。彼の紹介するハンバーグには塩、生姜、タマネギ、ニンニク、それに炒めたタマネギがはいってる。

砂糖はオプションだが、肉の保水力を高めるという意味では、理に適っている。ただ、ハンバーグとハンバーガーは違うものだと思っているので、炒めたタマネギは入れない。ハンバーガーというのは、付け合わせもつくっていくと、けっこう手間のかかる食べ物なので、なるべく工程を減らしたいというのもある。

肉を喰らうという意味では、マック クラウツは王道をいっている。

f:id:Xphi:20160129133805j:plain

ドイツビールも楽しめるらしいが、車なので断念。

Let's Go

場  所:Route 4, Guam, Mariana Islands

営業時間:月〜土曜日 11:00〜21:00

     日曜日   11:00〜20:00

公式サイトかどうかは不明だが、こちらでメニューをみることができる。