mogu mogu MOGGY

mogu mogu MOGGY

時速1kmの思考

深夜の小腹に効く! 豆腐の卵とじ

https://68.media.tumblr.com/7f3c7e508798e12f6c376eba7c65d355/tumblr_inline_o3tadsTC4v1qbouyg_1280.jpg

あと一品足りないとき、風邪気味のとき、呑んだあと、ダイエット中でも罪悪感なく食べられる最強の酒菜。使う食材は豆腐と玉子だけ。こんなに経済的な酒菜はない。

調理時間は4分弱。これを作りはじめてから冷蔵庫に豆腐は常備。何度食べても飽きないのが不思議で仕方ない。

 豆腐の卵とじ

材料

  1. 豆腐    1丁
  2. 卵     1個
  3. 出汁醤油  大さじ1

出汁醤油は鎌田醤油をダース買いしている。麺つゆ、だし巻き玉子、お浸し、ドレッシング、和風パスタなどなんにでも合う万能醤油で、もう手放せない体質になっている。 豆腐は、のどごし柔らかな絹ごしをおすすめしたい。

つくりかた

  1. 豆腐を賽の目に切る。
  2. 小鍋に豆腐、出汁醤油を入れ、強火で温め、ぐつぐつ沸いてきたら弱火にする。
  3. 豆腐が温まったら、溶き卵を回しかけて蓋をする。1分ほどしたら火を止めて蒸らす。途中で溶き卵と豆腐を大きくかき混ぜると、よい半熟加減になる。
  4. アサツキや七味唐辛子、海苔など好みの薬味を添える。

おいしいポイント

卵をいかにとろとろ半熟に仕上げるかが、おいしいカギ。火の通りかたは鍋の材質にもよるが、何度かつくっていくうちに、コツがつかめる。

私が使っているのは、ビタクラフトのミニパンセットの浅鍋だ。直径16cmで、豆腐一丁がまんべんなく入る。ただ材質的に火が通りやすいので、玉子をいれたら予断を許さない。浅い土鍋のほうが火の通りが柔らかいかもしれない。

豆腐の卵とじのアレンジバージョン

エノキと豆腐の玉子とじ

https://68.media.tumblr.com/db546c8dc7e5aba512b7cca186b04242/tumblr_inline_oedgaeCenL1qbouyg_1280.jpg

豆腐が半丁しかなかったのでエノキダケをいれてみる。歯ごたえが加わり、腸に良さそうだ。