mogu mogu MOGGY

時速1kmの思考

鍋の蓋が壊れたら……割れ蓋に綴じボウル!

https://68.media.tumblr.com/c57ba79fbea8edc07e72a81cef80a9eb/tumblr_orsbgf0HYc1tvgyjgo4_1280.jpg

来客時にかぎってアクシデントはあるもので、先日は鍋の蓋が壊れてしまった。正確にいうと、持ち手の部分が溶けてポロリと落ちたのだ。

なんたることか! 愛用していたのは自立する鍋蓋で、ゆるやかなドーム状になっているものだった。複数の大きさの鍋にも対応するので、相当に酷使していたのは確かなんだが、こんな日に限って、参った。

アクアパッツァ用の魚はすでに手配済みである。ネットでは間に合わないので慌てて大手スーパーやホームセンターに駆け込んだ。 ウーウェンパンのようなドーム状の蓋があれば即買い! なんて思ってたが、考えが甘かった。そもそも30cmの蓋など売ってないのだ。

スーパーで途方にくれながら、大きなステンレスのボウルを鍋に合わせて「こういうのがほしいんだけど…」とぼやく。

「それで試してみたら?」

そのひと言で目が覚めた。なるほど、ボウルで代用できそうだ!

アクアパッツァは見事に出来上がった。ボウルの蓋は大成功したのだ。蓋のつまみは、iMacの液晶を剥がすときに使うバキュームリフターを使った。

https://68.media.tumblr.com/b364b895fff6d981ae6048643429c465/tumblr_orsbgf0HYc1tvgyjgo5_1280.jpg

このボウル蓋の利点はいくつかある。

ひとつには、中華鍋に簡易の蒸し器をしいて大きな魚を蒸したとしても、魚が鍋蓋に接触することがない。

もうひとつには、つまみが外せるので普段はボウルとして使用できるうえ、収納もボウルとしていつもの場所に重ねておけばいいのだ。

あれ、いいことずくめじゃないか?

唯一の問題点は、バキュームリフターの耐熱温度がわからないことだ。溶けてしまう可能性もあるので調理中は使わずに、蓋を開けるときにだけ瞬間的に使ったほうが無難だろう。

https://68.media.tumblr.com/b2bf8e6f73225566589758223d32c537/tumblr_orsbgf0HYc1tvgyjgo1_1280.jpg

耐熱の着脱式鍋つまみがあったらぜひにも欲しいんだが、どこか開発しないだろうか。というか、すでにあるなら教えてほしい。

あくまでも応急処置だが、もし突然、鍋の蓋が壊れたら試す価値はあるかもしれない。