mogu mogu MOGGY

mogu mogu MOGGY

時速1kmの思考

カタプラーナで真だらとメイクイーンのタジン

https://66.media.tumblr.com/e414815cc12da26722d4f5ae7bada682/00e8b1c254c1587d-02/s1280x1920/94cd48cc4b000dde454b42e2b05776045698606f.jpg

久しぶりにカタプラーナ登場。カタプラーナはポルトガルで使われる伝統的な鍋で、二枚貝のようなドーム状の調理器具だ。
タジン鍋とその調理の構造は似ていて、ドーム状の蓋に水分をたくわえ、熱によって水蒸気が対流し、食材が蒸される仕組みだ。ポルトガルは長いことイスラムの影響があったイベリア半島に位置するので、カタプラーナとタジンは異母兄弟くらいの関係があるんじゃないかと思っている。
konpeito.hatenablog.jp

先日仕込んだシトロンコンフィがあまりにうまくできたので、北海道から直送されたという真だら、長崎産の新ジャガイモで、タジン風に煮込んでみることにする。

カタプラーナで、真だらとメイクイーンのタジン

材料

https://66.media.tumblr.com/2631fff51b2f01f53b94b829389837d3/00e8b1c254c1587d-2d/s1280x1920/fef37d49c01a5abe0fff0529d5fadefd7ff15f86.jpg

タラのすき身 347g
小さいメイクイーン 8個
シトロンコンフィ 1/2個 つくりかたはこちらへ
タマネギ 4/3個 薄切り
ニンニク 3片
水  「つくりかた」に記載 ※を溶かしておく
 ※ジンジャーパウダー 小さじ1/2
 ※クミン  小さじ1/2
 ※パプリカ 小さじ1/4+α(仕上げ)
 ※胡椒 小さじ1/4
パクチー 少々
オリーブオイル 大さじ2〜

つくりかた

https://66.media.tumblr.com/ec1f7e91e1af96e467ab09d6825f2f1d/00e8b1c254c1587d-73/s1280x1920/290b3ff995ba83592871b047f62fb56e68217472.jpg

タラに軽く塩をして、出てきた水分をしっかりふきとっておく。

https://66.media.tumblr.com/1abfd509d63cec21e643ccf624e7857f/00e8b1c254c1587d-05/s1280x1920/ffc9e62809cba2a6d8d7cd4a6ace3c43b353f178.jpg

ジャガイモは洗っておく。あまりに小さいので、丸ごと使ってしまおう。

https://66.media.tumblr.com/c6f623346da258b57e799cf95eedcd5c/00e8b1c254c1587d-fb/s1280x1920/f24621c75956019d1dbf154af2bde5bdbe02d753.jpg

タマネギは繊維に逆らうようにして薄切り。分量はカタプラーナにきっちり敷き詰められれば問題なし。

https://66.media.tumblr.com/4a3e711a6947af68de74952ac66d499e/00e8b1c254c1587d-d2/s1280x1920/1fcc5b622c3aa43e9b603d3c4e7aa3b8bb148c73.jpg

カタプラーナにオリーブオイルを3周くらい回し入れる。

https://66.media.tumblr.com/dea92e92ab00d755f70c05cd986643c5/00e8b1c254c1587d-b9/s1280x1920/7384b12b3efde58c34fbf6ad34bb4e9c52966f11.jpg

ニンニクを入れて加熱。

https://66.media.tumblr.com/362841ded0620e99cd20911b091d7d05/00e8b1c254c1587d-cc/s1280x1920/6e3c1e35aca7feef41c550782c327b00e70e1738.jpg

タマネギをさっと炒めて、ジャガイモ、シトロンコンフィをのせる。

https://66.media.tumblr.com/c27263e55e8af2b7abd90aa4a8de0d38/00e8b1c254c1587d-3f/s1280x1920/924f28079c6b0eb0b6036b1b21a3b09a8e98a170.jpg

タラものせる。

https://66.media.tumblr.com/2ac2011ba8447fb68004ec1570947811/00e8b1c254c1587d-fa/s1280x1920/6fcc0b0ac6d51cad5f4216bfa21e179490f10fb5.jpg

スパイスを水で溶かして、注ぎ入れる。タマネギから水分がどっとでてくるので、タマネギがちょっと見えるくらいの分量。鍋の大きさによって調整してほしい。

https://66.media.tumblr.com/0714df06683d3163d0beab750245bf2a/00e8b1c254c1587d-cd/s1280x1920/4814d9a8d4c57ffa3f46f3a3b874a0749de15af5.jpg

沸騰したら蓋を閉め、ときどきスープを魚にかけてやりながら、ごく弱火で30分。火を消したら、さらに30分くらいおいておくと、ジャガイモにもスープが染み込む。

https://66.media.tumblr.com/1325fae15d98587d80d4aa48452b34b8/00e8b1c254c1587d-6c/s1280x1920/f465edb2e42c7e9e19dc7de713c6dc4133908cd9.jpg

食べる直前に温めて、お好みで分量外のパプリカパウダーとパクチーをのせたらできあがり。

https://66.media.tumblr.com/67325d80203f8ec468fa012ebd76e53c/00e8b1c254c1587d-d8/s1280x1920/086d401e8433629139dc92b29b90178a02b2d9eb.jpg

タジンにはクスクスがつきものだけれど、最近はふっくら炊いたキヌアで汁かけ飯風が気に入っている。キヌア100cc、水200cc、オリーブオイルと塩少々を加えて、普通のご飯のように炊くだけだ。

キヌアにタラととろけたタマネギをたっぷりかけていただく。ジャガイモは狙いどおりほくほくだ。
キヌアという食材に懐疑的だった家人も、これを食べるようになって「悔しいけど、キヌアがうまく感じるようになってしまった」と嘆く。術中にはまったり。