読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mogu mogu MOGGY

時速1kmの思考

リティディアン・ビーチ (Ritidian Point)

f:id:Xphi:20160125150828j:plain

グアム屈指の透明度!
天国に一番近いリティディアン・ビーチ

グアムを訪れたら必ず行きたいビーチのひとつが、グアム最北端に位置するリティディアン岬。島内屈指の美しさとうたわれているが、美しさもさることながら、その隠れ家のようなロケーションがたまらない。

このあたりはアメリカの国定野生動物保護区にも指定され、残されたその緑豊かなジャングルを背に、真っ青な海、そして白い砂浜を堪能することができる。

海岸線に沿ってつくられた原生林のアーチをゆっくりと奥へと進む。車のエンジンを切ったとたん、静寂が広がる。息をのむ美しさとはこのことだ。

時計の針が左方向へと進んでいる。古代から住まう精霊いてもおかしくはない。無数の黒い蝶がスローモーションで浮遊し、鳥のさえずりで針はまた右方向へ。

f:id:Xphi:20160125161435j:plain

大きく深呼吸をして、海を見やり、そのテンポに身体を馴染ませる。完全に思考停止。浜辺にタオルを敷き、持参した食料を木陰において、どっさりと寝そべる。

f:id:Xphi:20160125161215j:plain

日差しは強烈だ。あっというまに皮膚はじりじりと焦げはじめる。海水に身体を浸し、また寝そべる。まったく、なんにもする気にならない。ポテトチップスを口に放り込み、片ひじをついて横になる。

日差しの向こうでは、地元の家族連れがTシャツのまま海に浸かっている。なんとも贅沢な天然風呂だ。

美しいからこそ、危険なビーチ

f:id:Xphi:20160125152609j:plain

この一帯の潮流はとても速いので、一部遊泳禁止となっている。泳ぐ際は、細心の注意が必要だ。特に、冬は危険。台風が来ていなければ、夏、もしくは初秋の季節がおすすめだ。また、リーフの内側は満潮時でないと泳ぐのはかなり厳しいので、あらかじめ調べておくことをおすすめする。

近ごろは観光客の水難事故が相次で起きているようだ。2015年3月に訪れたときは、数日前にハネムーン観光客が事故死したらしく、海岸の奥へつながる道は封鎖されていた。

最近では、珊瑚の上に立つマナー違反の観光客も増えていることも問題だ。曲がりなりにも保護区なのだから、配慮のうえ泳いでもらいたい。

また、リティディアンへの道中は穴ぼこだらけの悪路が続き、まさにリアル・マリオカート状態。レンタカー屋によっては、行くことすら禁止しているので、自己責任で楽しんでほしい。

Let's Go

タモン中心街からはルート1号線を北上、海沿い3号線に乗り換えて海軍通信基地を左手にひたすら直進。スターツグアムゴルフリゾート前から左のわき道(3a)へ入り、そこからアンダーソン空軍基地のフェンスを右手に北上。ここからは一本道なので迷うことはない。道なりに進むと、急な下り坂にさしかかる。

右手に見える岩壁を眺めながら下りきると、ネイチャーセンターがあるので、そこも通り過ぎてジャングルのアーチへと進む。

3号線に曲がり損ねたとしても、まっすぐ1号線から9号線へ流れていけば、必ずルート3aにぶつかるので問題なし。素敵なドライブになるはずだ。(ただし、アンダーソン空軍基地に突っ込まないように!)

営業時間:7:30~16:00、祝日閉鎖