【穀雨】おうち八寸

2016年4月20日/太陽視黄経 30 度春雨降りて百穀を生化すれば也(暦便覧) 暦のうえでは春の最終章。 例年、穀雨までに夏に使うハーブの種を蒔く。なぜこの時期かというと、雨が降るから、少々水やりをさぼろうともちゃんと発芽し、育ってくれるからだ。ずぼら園芸家にとっては、恵みの雨なのだ。 今年の第一弾は、クレソ…