mogu mogu MOGGY

mogu mogu MOGGY

時速1kmの思考

ピリリと辛い大人のエリンギ! 「青唐エリンギ」のつくりかた

https://66.media.tumblr.com/a80ee984de700e83e09ac2c28c52510f/tumblr_pfwr9d5l921tvgyjgo1_1280.jpg

馴染みの漬物屋で「青唐エリンギ」という総菜を買ってみたところ、これが大ヒットだった。見た目はメンマのようだが、それを裏切るシコシコ食感。どちらかというと無味無臭で食感勝負なエリンギだが、こんなうまい食いかたがあったのかと嬉しくなった。そのまま食べてもよし、冷や奴にのせてもよしで、あっという間に食べきってしまった。こりゃラーメンやパスタなんかにも合いそうだ。

近くのスーパーではときおり、まだ育ちきっていない小さなエリンギが特売される。安くて大容量。さっそく「青唐エリンギ」の試作が始まった。
エリンギの水分をしっかり抜いてしこしこした食感を最大限に引き出すこと、そして胡麻油が効かせた調味液が肝だ。

つくりかたは、以前書いた「モヤシのおひたし」と似ているが、エリンギのほうが味が入りにくいのでやや濃いめの味付けに修正している。
konpeito.hatenablog.jp

青唐辛子がぴりりと効いた大人のエリンギ、ぜひお試しあれ。

青唐エリンギ

材料

エリンギ 170g 小ぶりサイズのエリンギ
青唐辛子 1〜2本 赤唐辛子でもOK
胡麻 適量
出汁 360cc 昆布とカツオの合わせだし
薄口醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
小さじ1/2〜1

つくりかた

https://66.media.tumblr.com/2cbcfb05638e4b5a158d0a5eff1905b0/tumblr_pfama6K39m1tvgyjgo1_1280.jpg

  • エリンギは薄切りに、青唐辛子は種をとって細かく刻む。
  • 出汁〜塩までを合わせて沸騰させる。塩を小さじ1いれる場合は、酒の肴やご飯に合うかなり濃い味。用途によって微調整。常温に冷やす。

https://66.media.tumblr.com/697aa5a64d5ebdb67d96bfc17ddb9a81/tumblr_pjq2t4fQnS1tvgyjgo1_1280.jpg

  • 熱したフライパンに胡麻油を加え、エリンギを中火で、色付かないように炒める。そのうちにエリンギから水分がでてくるので、それを飛ばすように炒めていく。

https://66.media.tumblr.com/ebb306429130d50b339973f8c465d858/tumblr_pfama6K39m1tvgyjgo2_1280.jpg

  • 青唐辛子を加えて炒める。辛い煙が立ってむせるので注意。

https://66.media.tumblr.com/5138d4fbd818acb2870828226a986507/tumblr_pfama6K39m1tvgyjgo3_1280.jpg

  • 火が通ったら常温の調味液にエリンギを漬け込み、落としラップをして、冷蔵庫で数時間冷やしたら出来上がり。

https://66.media.tumblr.com/fe43e01c45259a923d60b01e2b6b19fa/tumblr_pjq2t4fQnS1tvgyjgo3_1280.jpg

こちらは宮古島島唐辛子を使った「島唐エリンギ」。激辛なので1本で十分だ。

konpeito.hatenablog.jp