mogu mogu MOGGY

mogu mogu MOGGY

時速1kmの思考

雷干しした白瓜の土佐和え+α

https://78.media.tumblr.com/fe01b850485b0c3700c78fc6a5dec5c8/tumblr_pa2h5tCSaI1tvgyjgo1_1280.jpg

前回紹介した白瓜の雷干しにひと手間かけてみよう。
konpeito.hatenablog.jp
胡麻、梅、明太子など手近なもので和えていくことでバリエーションが広がっていくんだが、なかでもいちばん気に入っているのは、土佐和え。つまり鰹節をかけた料理だ。
土佐酢でさっぱりさせた上に鰹節をたっぷり。せっかくなので、本枯れの鰹節を使ってみたら、袋をあけたとたん猫がすっ飛んできた。鰹節の良し悪しは猫に聞け! ってことか……。

白瓜の土佐和え

適当な長さに切る

https://78.media.tumblr.com/26dc5042a5b070a86b78f4e6dc376e23/tumblr_pa2h5tCSaI1tvgyjgo4_r1_1280.jpg

土佐酢にひたす

https://78.media.tumblr.com/ea36a3d63248336bffd24905119d9fea/tumblr_pa2h5tCSaI1tvgyjgo3_r1_1280.jpg
土佐酢の割合はこんな感じだ。

みりん 薄口醤油 砂糖
7合 2.5合 1合 1合 42g 8g
1260cc 450cc 180cc 180cc 42g 8g

火にかけて酸を飛ばし、鰹節と昆布を入れる。酢や薄口醤油によっても味は変わってくるので、自分に合うさじ加減を忘れないように。くわしくは別記事をご覧ください。
konpeito.hatenablog.jp

鰹節を加える

https://78.media.tumblr.com/8e647ec9fd0c9e931e965ab43de85f9c/tumblr_pa2h5tCSaI1tvgyjgo2_r1_1280.jpg
鰹節をたっぷりふりかける。
すぐにでも食べられるけど、小一時間ほど冷蔵庫で冷やしておくと味がなじむ。

せっかくなのもう一品、次はウニで和えてみよう。

白瓜のウニ和え

https://78.media.tumblr.com/81efecf73d3997b0b20a99c4532a3722/tumblr_pa6zjuQ5bG1tvgyjgo1_1280.jpg

卵黄とウニをよく混ぜて、白瓜と和えるだけ。ねっとり濃厚な味わいで日本酒にとても合う。

https://78.media.tumblr.com/45a4589c9ef6ba231ea814e547cda5c1/tumblr_pa6zjuQ5bG1tvgyjgo2_r1_1280.jpg
その昔ウニの加工品には殻やトゲがよく混入していたそうで、それを取り除くために大根の切れ端で練っていたそうだ。トゲが大根の刺さって不純物がとれるという手法だが、昔の調理人は面白いことを考えるものだ。

白瓜のポテトサラダ

https://68.media.tumblr.com/8129f960473974ac6ea0843b9571078c/tumblr_inline_obbkdqW1ec1qbouyg_1280.jpg
つくりかたはこちらへ。
konpeito.hatenablog.jp