mogu mogu MOGGY

mogu mogu MOGGY

時速1kmの思考

宮古島を思い出す、夏に食べたいおやつ

台風15号が発生したようで、進路予想図によれば週末には強風域にはいる。一気に秋がやってきてしまいそうで少し寂しい。
宮古島にいたのがもう何年も前のことのように感じられる。実際にはほんの二カ月前のことなんだけど、天気にも恵まれ、食事も海も空も雲も、なにもかもが相も変わらずで、凝縮された夏の日々だった。そんな宮古時間にフラッシュバックさせてくれる「夏に食べたいおやつ2017」を二品、書き留めておく。

黒糖ジーマミーとクラッカー

https://68.media.tumblr.com/9f60b3c36f60e90f3f7fba7978af47c1/tumblr_ot2847RF7y1tvgyjgo1_1280.jpg

スーパーに行くたびに籠にいれてしまうジーマミー豆腐。「いいかんげんにしたら?」という冷ややかな視線を見て見ぬふりをしていたところ、現地で食べきれずに持ち帰ることになった。ちなみに宮古島へは必ずソフト冷蔵ボックスを持参しているので、要冷蔵の食べ物はすべて無事に持ち帰ることができた。
出汁タレや醤油で食べるのが一般的なジーマミーだが、宮古島では黒糖味、紅芋味といったデザート感覚のものも並んでおり、紹介したいのは黒糖味だ。

プラスチック容器のままプリンよろしく食べるのもいいんだが、皿に盛ってクラッカーを添えると、パーティにだしても違和感のない前菜になる。口当たりの軽いクラッカーの塩気と甘い黒蜜にジーマミーのもっちり食感。そんなに量を食べられるものでもないから、ちょっとつまむのにちょうどいい…といいつつ一人で食べきってしまった。個人的には東京の豆腐コーナーにジーマミーを常備していただきたいくらいなんだが、やはり難しいのだろうか。

塩パンバニラサンド

https://68.media.tumblr.com/3e60394514c5bca50f3b2f8e64ffa915/tumblr_ov4encMnWh1tvgyjgo2_1280.jpg

宮古島の島の駅では塩パンが人気らしく、知人いわく「塩パンに雪塩アイスを挟んで喰う」のが「デブの身体へ染み渡る感動の甘さ」だという。食べてくれと言わんばかりの魅力的な写真。すぐさまパン屋に走る。
simanoeki-miyako.com

ドンクで塩パンを買い、冷蔵庫に眠っていたレディーボーデンのバニラアイスをはさむ。シチリアにもジェラート(グラニータ)をブリオッシュに挟んで食べる習慣があったけど、正直あれを優に越えている。この甘じょっぱいという感覚はどこの国でも通用するのか、日本人のDNAに組み込まれているものなのか。
今回は塩アイスではないので、粗い粒の塩をつまんでかけると、全体がきりっと引き締まる。ミネラル補給にも蒸し暑い日本の夏にぴったりのおやつだ。来年はぜひとも本場宮古の塩パン+塩アイスを食べたい。

お題「夏に食べたいおやつ」