mogu mogu MOGGY

mogu mogu MOGGY

時速1kmの思考

二日酔いの朝はこれが効く! カトキチの麻辣釜揚げうどん〈調理時間1分10秒〉

https://68.media.tumblr.com/c9a00bae6f9644329f09541c63c21aef/tumblr_ovfqtmi8L91tvgyjgo3_1280.jpg

一日の始まりはデドックス

こう蒸し熱いといつもより飲む時間が早くなり、いつもより飲み急ぎ、いつもより飲み過ぎてしまうのは私だけじゃないはずだ。酒を飲んだうえに寝汗もかくので体内の水分が圧倒的に足りていない。朝を迎えてまだ酒が抜けていないなら、この麻辣釜揚げうどんを食べてみてほしい。

朝から麻辣釜揚げうどんを食べるメリット

体中が覚醒していくのが麻辣釜揚げうどん。是非とも“釜揚げ”で召し上がっていただきたい。というのも、体を冷やすより温めたほうが覚めるのだ。手順は次の三段階、体どころかフォースも覚醒してしまいそうだ。

  • 麻辣の痺れる辛さで目が覚める
  • コシのあるうどんを噛んでいるうちに目が覚める
  • 発汗したのちシャワーを浴びて体が目覚める

調理時間は1分10秒

おすすめはカトキチの冷凍うどん。乾麺を茹でてもいいんだが、あわただしい朝は手軽で早いが圧倒的善。うどんの茹で時間はたったの1分、残り10秒で湯切りして薬味をかける。パンを焼いてバターを塗るより早いはずだ。

材料

冷凍うどん 1個 カトキチのさぬきうどん
四川山椒 たっぷり 花椒(ホワジャオ)や藤椒(タンジャオ:青山椒)
唐辛子 たっぷり 一味でも七味でも
玉子の黄身 1個  
出汁醤油 二回し  
※四川山椒について

四川山椒は花椒と藤椒があるが、花椒はものによってはさほど辛くなく、入れすぎると苦味が立ってしまう。藤椒のほうが痺れる辛さで香りが強い。なので好みでブレンドしておくのがいいかもしれない。
私が好んで使うのは、陳麻家(チンマーヤ)五反田西口店で販売している四川山椒(大瓶で400円)だ。痺れ、香りともに中毒性のある魔性の粉であり、いつか配合を知りたいものだと機をうかがっている。
※店主に確認したところ、使っているのは花椒のみだそうで、「愛情がいっぱいはいってるから辛い」のだそう(17.09.02追記)。

つくりかた

1.お好みの冷凍うどんを茹でる。カトキチのさぬきうどんなら1分だ。
2.麺を茹でるあいだに、椀に玉子の黄身を割り入れる。
https://68.media.tumblr.com/6fc5efc9eb6a317b89f74c7c46b7bb1a/tumblr_ovfqtmi8L91tvgyjgo1_1280.jpg

3.湯切りしたうどんを碗にそっといれ、出汁醤油をまわしかける。
https://68.media.tumblr.com/575d72a4e1f8045e0b4f03f878ff614a/tumblr_ovfqtmi8L91tvgyjgo2_1280.jpg

5.花椒と唐辛子をたっぷりかけ、黄身をくずしながら食べる。
https://68.media.tumblr.com/f30b1cb43f1f76c083e6bc6cd6812b16/tumblr_ovfqtmi8L91tvgyjgo4_r1_1280.jpg

あまり勢いよくすすると朝から惨事になるぞ。栄養のバランスを考え納豆もそえてみた。さて、今日も一日頑張るか! 

お題「好きな調味料」
お題「朝ごはん」