mogu mogu MOGGY

mogu mogu MOGGY

時速1kmの思考

漬け物日記 ぬか漬け記念日

https://68.media.tumblr.com/742f25ea19698d739697281812819f00/tumblr_onnzq8x0BF1tvgyjgo1_1280.jpg

ついに手を出してしまった、ぬか漬け。だから今日はぬか漬け記念日だ。なんだか生き物を飼いはじめた高揚と責任感に通じるものがある。
初心者なので、すぐに使えるものを購入。米ぬか(国産)、食塩、唐辛子(国産)とシンプルなぬか床だ。

一口舐めてみたんだが、さほどに塩辛くはない。香ばしい味噌のようだ。唐辛子の赤い粒が混ぜ込んである。ル・パルフェ(Le Parfait)のボーカルジャー1.5Lに、1kgのぬか床がちょうど入った。匂いの心配はなさそうだ。まずは大根とニンジンの皮を捨て漬けにする。
以下は備忘録である。

使用方法

https://68.media.tumblr.com/082a8a7c48eeb1e775618687bf2bc68d/tumblr_onnzq8x0BF1tvgyjgo2_1280.jpg

  1. 容器にあけてそのまま使える。
  2. 品質保持のため塩分が少し高めなので、野菜を捨て漬けする。
  3. 好みの野菜を入れ表面をならし、冷蔵庫または涼しい場所におく。
  4. 3〜4回つけた後、好みで塩や米ぬか、またはぬか床を足す。
  5. ぬか床は毎日底のほうからかき混ぜる。

※白いカビ状の白点が出ることがあるが、これは産膜酵母なのでよくかき混ぜて使う。

漬け込み時間参考例

  • きゅうり    6〜12時間
  • なす      12〜20時間
  • 大根(半割)  12〜20時間
  • かぶ(2つ割) 12〜20時間

使用を休むとき

https://68.media.tumblr.com/11bc6b08604f657e83b3141492fd9031/tumblr_onnzq8x0BF1tvgyjgo3_1280.jpg

  1. 漬け込んだ野菜はすべて取り出す。
  2. 2〜3日留守にするときは、表面をならし、ラップで覆って冷蔵庫で保管。使用前に、よくかき混ぜる。
  3. 長期間留守にするときは、二重にしたポリ袋などにぬか床を入れ、冷凍保管。使いはじめるときは、自然解凍し、よくかき混ぜてから使う。
広告を非表示にする