mogu mogu MOGGY

mogu mogu MOGGY

時速1kmの思考

豚肉

誰でもできる、ジューシーなハンバーガーのパテをつくる3つのポイント

昨年の暮れは友人に訪ねにタイへ行ったので、年明け恒例のグアムはやめておくことにした。もちろん行きたくてうずうずしてるんだが、猫のうらめしそうな目を見ているとそうもいってられず。せめてものお慰み、ハンバーガーでも食べてグアム気分を味わうこと…

餃子の餡が余ったら、ライスペーパーで揚げ春巻

餃子の餡が余ってしまったら、中華風スープに入れたり、肉団子にして鍋に入れてしまうのが手っ取り早いんだが、残り物臭が漂いがち。そこでオススメしたいのが、ライスペーパーを使ったベトナム風の揚げ春巻きだ。 konpeito.hatenablog.jp 乾物のライスペー…

これぞ定番! 豚肉の水餃子をつくろう

安定・安心・安全の豚肉の水餃子。そういえば昔、中国製の冷凍ギョーザ事件あったよなぁ。 【餃子閑談】もう市販には戻れない! 餃子の皮のつくりかた - mogu mogu MOGGY 【餃子閑談】餃子の餡、肉と野菜の黄金律は? - mogu mogu MOGGY 豚肉の水餃子(30個…

季節の野菜でアレンジ無限、蒸し豚バラ巻

季節の野菜を豚バラで巻くだけの手軽飯。野菜を変えればバラエティは無限なので、年中食卓に登場することになる。蒸し料理だから火加減も気にしなくていいし、なによりさっぱりしているから老若男女におすすめできる。葉物ならセリやアシタバ、菜の花、春菊…

赤ワインに合う! ふわふわ肉団子のカタプラーナ

気のせいかも知れないが、カタプラーナに興味をそそられている人が増えているような気がする。もし気のせいでなかったら、これはかなり嬉しい。いつか日本製のカタプラーナができたらと思っているくらいだ。 konpeito.hatenablog.jp ポルトガル人の控え目な…

ゴーヤチャンプルーの三大原則

「○○チャンプルー」はご存知のとおり、肉や野菜を炒め、鰹出汁で軽く煮た沖縄を代表する料理だ。なかでもゴーヤチャンプルーは、ゴーヤを全国区の野菜に押し上げたという点でも偉大な家庭料理だと言わざるを得ない。各家庭でその作り方、材料も変わってくる…

詰めない、茹でない、燻さない! 簡単皮なし自家製バルクソーセージ

「皮なしソーセージってけっこう好きなんだ。たいしてうまくもないんだけど、うまいんだよ」 どっちだよ! と思わず突っ込みたくなるんだが、幼いころにアメリカで過ごしたK氏にとって、朝食に出てきた皮なしソーセージには並々ならぬ思いがあるらしい。そ…

炎の料理人ゴードン・ラムゼイに学ぶ、豚バラ肉の低温ロースト

北海道は池田町の阿部農場から送られてきた黒豚を、おいしく食べていくミッションは継続中だ。今回は、豚ばらブロック1kgを食べる。 いつもなら、角煮、東坡肉といった中華・台湾系に寄ってしまうのだが、今回は趣向を変えたい。なんせ新鮮な1kgのブロックな…